ピーク時から半減…全国でガソリンスタンド不足の裏事情

公開日:

 どこにでもあると思っていると“ガス欠”する――。

 全国のガソリンスタンド(GS)の数が激減している。1994年度末に全国で6万カ所あったが、2016年度末は約3万カ所と約半減。人口が集まっているエリアから最寄りのGSまでの距離が15キロ以上ある「SS過疎地」は、全1718市町村のうち302市町村もある。15キロ以上走っても見つからないとは安心して運転できない。

 経済産業省は22日、人口の減少やガソリン需要減、電気自動車(EV)の普及などの環境変化を踏まえ、将来の給油所の在り方を検討する有識者会議の初会合を開いた。EV充電や燃料電池車向けの水素供給を1カ所で行ったり、敷地内にコンビニエンスストアや物流拠点を設置したりできるよう規制を緩和する方向だ。5月に報告をまとめる。

■事業展開のハードルも……

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  5. 5

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  6. 6

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  7. 7

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  8. 8

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  9. 9

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  10. 10

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

もっと見る