• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

大量廃棄が物議 恵方巻きの次に来る「初午いなり」って?

 いつからか、2月3日の定番となった「恵方巻き」。近年ではスーパーやコンビニで余った恵方巻きの大量廃棄が問題になっており、兵庫県内でチェーン展開するスーパーが「もうやめにしよう」とチラシで訴えたのが話題となった。ところで、いつから恵方巻きは習慣化されたのだろうか。

「『日本の伝統』の正体」(柏書房)の著者、藤井青銅氏によると、「火付け役はセブン―イレブンで、ブームになったのは2000年代から。恵方巻きと同じように、“昔からこういう習慣がある”“縁起が良いとされている”という伝統モノに日本人は弱く、うまくいけば大きなビジネスになるんです。バレンタインデーにチョコレートを贈るのも、お菓子メーカーの考案によるものですが、すっかり定着していますよね」。

 その由来にかかわらず、昔からの慣習や伝統行事だと言われると、つい従ってしまいたくなるのが日本人。この心理をうまく使って伝統ビジネスを成功させた例は少なくないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る