大量廃棄が物議 恵方巻きの次に来る「初午いなり」って?

公開日:

 いつからか、2月3日の定番となった「恵方巻き」。近年ではスーパーやコンビニで余った恵方巻きの大量廃棄が問題になっており、兵庫県内でチェーン展開するスーパーが「もうやめにしよう」とチラシで訴えたのが話題となった。ところで、いつから恵方巻きは習慣化されたのだろうか。

「『日本の伝統』の正体」(柏書房)の著者、藤井青銅氏によると、「火付け役はセブン―イレブンで、ブームになったのは2000年代から。恵方巻きと同じように、“昔からこういう習慣がある”“縁起が良いとされている”という伝統モノに日本人は弱く、うまくいけば大きなビジネスになるんです。バレンタインデーにチョコレートを贈るのも、お菓子メーカーの考案によるものですが、すっかり定着していますよね」。

 その由来にかかわらず、昔からの慣習や伝統行事だと言われると、つい従ってしまいたくなるのが日本人。この心理をうまく使って伝統ビジネスを成功させた例は少なくないという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  4. 4

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  5. 5

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  6. 6

    数字残して当たり前…阪神FA西に浴びせられるドギツい洗礼

  7. 7

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  8. 8

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  9. 9

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  10. 10

    掛布氏と岡田氏は会話せず…阪神OB会に漂った微妙な空気

もっと見る