• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

理想を娘に託す母「いくらあれば医者と結婚できますか」

 最近は「親の代理婚活」が注目されています。結婚においても、子どもを私物化する親は少なくありません。彼らは常に上からわが子の行動を見守るため、「ヘリコプターペアレント」と呼ばれています。

 40代の医者の息子を持つ母親から、「縁談を壊してください」と依頼されたことがあります。日本の場合、医学部はお金が掛かります。学費が年間1000万円近く掛かる私大は珍しくありません。そうやって投資したわが子を“普通の女”に持っていかれるのは納得いかないのでしょう。

 周囲から「息子さん、立派ですね」と褒められるわけですから、理想も年を取るほど高くなるのです。

 ほかにも研究者ら、理系で大学院(博士)まで行かせた親から、同様の依頼がありましたね。

 80代の母親が、50歳すぎの会社員の息子の結婚を破談にしたケースもありましたが、その理由には驚きました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  2. 2

    手越がトドメに? 日テレの情報番組からジャニタレ一掃も

  3. 3

    全国一元化を口実に…安倍政権が障害年金支給カットの非情

  4. 4

    最高裁も覚悟…森友問題で財務&国交省が隠したかったコト

  5. 5

    総選挙でトップ3に入れず…AKBは“本体”弱体化が最大の課題

  6. 6

    最大の後ろ盾も失い…楽天・梨田監督“電撃辞任”の全内幕

  7. 7

    大阪北部地震で注目…活断層“直撃リスク”のある「17原発」

  8. 8

    加計理事長が突然の会見 W杯と地震に合わせ“逃げ切り作戦”

  9. 9

    電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

  10. 10

    コロンビアに勝利も…釜本氏は攻撃停滞と決定機ミスに注文

もっと見る