植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

理想を娘に託す母「いくらあれば医者と結婚できますか」

公開日: 更新日:

 最近は「親の代理婚活」が注目されています。結婚においても、子どもを私物化する親は少なくありません。彼らは常に上からわが子の行動を見守るため、「ヘリコプターペアレント」と呼ばれています。

 40代の医者の息子を持つ母親から、「縁談を壊してください」と依頼されたことがあります。日本の場合、医学部はお金が掛かります。学費が年間1000万円近く掛かる私大は珍しくありません。そうやって投資したわが子を“普通の女”に持っていかれるのは納得いかないのでしょう。

 周囲から「息子さん、立派ですね」と褒められるわけですから、理想も年を取るほど高くなるのです。

 ほかにも研究者ら、理系で大学院(博士)まで行かせた親から、同様の依頼がありましたね。

 80代の母親が、50歳すぎの会社員の息子の結婚を破談にしたケースもありましたが、その理由には驚きました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    彼女にはカードを…志村けん「酒と女と笑い」に捧げた70年

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  5. 5

    安倍総理よ、この時期「不要不急な演説」は自粛を願いたい

  6. 6

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  7. 7

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  8. 8

    「感染列島」が予見したコウモリの毒性と人工呼吸器不足

  9. 9

    コロナ急増「アメリカ死者20万人」伝説の専門家が衝撃発言

  10. 10

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

もっと見る