三枝成彰
著者のコラム一覧
三枝成彰作曲家

1942年、兵庫県生まれ。東京芸大大学院修了。代表作にオペラ「忠臣蔵」「狂おしき真夏の一日」、NHK大河ドラマ「太平記」「花の乱」、映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」「優駿ORACIÓN」など。2017年、旭日小綬章受章。

気を失うほどに驚いた山口放送の「記憶の澱」を見てほしい

公開日:

 安倍内閣の支持率が急落している。調査によっては、支持が2割台というのもあった。1年以上くすぶり続けている問題で次々に新たな文書が見つかっているのだから当然だろうけど、これだけボロボロと出てくるのは安倍さんの力が弱まってきた証拠。このままいけば自民党総裁選での3選はないだろうね。悪運も尽きそうだ。

 ただ、次の総裁として、小泉進次郎さんに期待する国民は多いみたいだけど、それは果たしてどうだろうか。田中真紀子さんは「第2の安倍になる」と指摘しているようだが、同感だ。彼の発言から知性や教養を感じたことはない。ベースになるところがなくて人気頼みで上り詰めれば、強硬的で独善的な政治手法で突っ走る恐れは十分にあるだろう。人気先行型の政治家は、安倍さんだけで十分だ。

 日本は本当に過去を検証しないよね。イラク戦争で米ブッシュ政権と足並みをそろえたイギリスだって、7年もかけて調査して侵攻が間違いだったと結論付けている。それなのに日本は頬かむりで、サマワに派遣した自衛隊の日報も最近まで出てこなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る