「メンズビオレ 薬用デオドラントZ」は“汗のニオイを防ぐ”を追及

公開日:

 花王のデオドラントブランド「ビオレ/メンズビオレ 薬用デオドラントZ」に注目だ。たくさん汗をかいてもにおわせない設計で、2017年2月に発売すると大ヒット。累計出荷個数は750万個を突破した。

 スキンケアブランドとして絶大な人気を誇るビオレだが、この分野では最後発。綿密なマーケティングの末にたどり着いたのは、汗を止める制汗剤ではなく、汗のニオイを防ぐデオドラント剤だった。

「従来の制汗剤に満足していない人たちを調査したところ、『自分は他の人よりも汗かき』という意識を持つ傾向があり、ニオイに対する意識も高かった。結局、汗は完全には止められない。だったら、におわせない商品を提案すべきと考えた」(ビオレ事業部の沼田慶介氏)

 そもそもなぜ汗はにおうのか。実は汗そのものはほぼニオイがないのだが、肌に残った汗が、皮脂や汚れと混ざってニオイ菌により分解されるとニオイが出てくるのだという。となれば殺菌だ。たくさん汗をかいてもニオイ菌への殺菌作用が続く“汗殺菌スタミナ技術”を開発。薬用デオドラントZは、長時間のニオイ予防を実現した。さらには“汗瞬間ドライパウダー”も威力を発揮。汗を瞬時に乾かすことで快適な素肌もかなえている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る