「メンズビオレ 薬用デオドラントZ」は“汗のニオイを防ぐ”を追及

公開日: 更新日:

 花王のデオドラントブランド「ビオレ/メンズビオレ 薬用デオドラントZ」に注目だ。たくさん汗をかいてもにおわせない設計で、2017年2月に発売すると大ヒット。累計出荷個数は750万個を突破した。

 スキンケアブランドとして絶大な人気を誇るビオレだが、この分野では最後発。綿密なマーケティングの末にたどり着いたのは、汗を止める制汗剤ではなく、汗のニオイを防ぐデオドラント剤だった。

「従来の制汗剤に満足していない人たちを調査したところ、『自分は他の人よりも汗かき』という意識を持つ傾向があり、ニオイに対する意識も高かった。結局、汗は完全には止められない。だったら、におわせない商品を提案すべきと考えた」(ビオレ事業部の沼田慶介氏)

 そもそもなぜ汗はにおうのか。実は汗そのものはほぼニオイがないのだが、肌に残った汗が、皮脂や汚れと混ざってニオイ菌により分解されるとニオイが出てくるのだという。となれば殺菌だ。たくさん汗をかいてもニオイ菌への殺菌作用が続く“汗殺菌スタミナ技術”を開発。薬用デオドラントZは、長時間のニオイ予防を実現した。さらには“汗瞬間ドライパウダー”も威力を発揮。汗を瞬時に乾かすことで快適な素肌もかなえている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相またウソ “自衛官の息子涙目”逸話には元ネタあり

  2. 2

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

  3. 3

    自民・田畑毅氏離党か…永田町で飛び交う“女性醜聞”の中身

  4. 4

    夏の甲子園準Vの日本文理野球部で…窃盗事件もみ消し疑惑

  5. 5

    まるで残尿内閣…統計不正キーマン“チョロ出し”の時間稼ぎ

  6. 6

    日本初「事業再生支援会社」の着手案件が次々と破綻危機

  7. 7

    和田アキ子戦々恐々…カンニング竹山が「ご意見番」下剋上

  8. 8

    最低12.0%で最高39.7% NHK大河ドラマの全話平均視聴率

  9. 9

    6億円FAが補欠かも…巨人炭谷の正捕手を阻む小林の“鬼肩”

  10. 10

    デビュー45周年で人気再燃 岡田奈々「永遠の清純派」伝説

もっと見る