橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

依存症大国ニッポンと高齢女性の傍若無人

公開日: 更新日:

 依存症には種類があって、「物質依存」「プロセス依存」「人・関係依存」の3種類に大別される。物質依存は、アルコール、薬物、喫煙など。プロセス依存は、ギャンブル、パチンコ、借金、スマホなど。人・関係依存は、抑えられなくなるセックス衝動や、家庭内暴力(DV)など。依存症はやめたくてもやめられない状態になることだが、人の迷惑になることは絶対やめなければならない。歩きたばこで、ベビーカーの子供の頭に灰を落としたバカ者もいた。歩きスマホもそうだ。若者だけではない。先日は、スマホに夢中のバアサンが僕にぶつかってきたが、謝りもしなかった。

 近頃、高齢女の傍若無人ぶりが目立つ。電車内でのスマホ電話や、周囲をはばからず仲間と大声でしゃべっているのもバアサンだ。人が立っているのに、荷物を座席に置いたまま平然としているバアサンもいる。スーパーのレジ待ちの列に、「年寄りだからいいわよね」とほざいて、割り込んでくるのもいる。実にずうずうしい。

 その昔、山本薩夫監督作品の映画に、「こんな女に誰がした」があった。主題歌「星の流れに」にも「こんな女に誰がした」という歌詞がある。マナーや常識に欠けている“こんなババァに誰がした”誰のせいでもない。バアサン、あなた自身のせいなのだ!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河野太郎は防衛相の横滑りに「格下げだ」と難色示し抵抗

  2. 2

    安倍首相も大誤算 進次郎の人気凋落「次の総理」調査9P減

  3. 3

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    TOKIO城島の結婚を阻む ジャニーズの「リーダー暗黙の掟」

  6. 6

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

  7. 7

    人気番組で立て続けに発覚…TBS“やらせ”横行の深刻事情

  8. 8

    小泉進次郎は実績ゼロの焦りから安倍首相の軍門に入り入閣

  9. 9

    世界中が注目!子猫を救出した消防士が“男泣き”したワケ

  10. 10

    ようやく初入閣…北村地方創生相の“髪型”に秘められた事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る