栃木県大田原市 松尾芭蕉が愛した黒羽の魅力と歴史を辿る

公開日: 更新日:

 現存する日本最古の西洋式ホテルとして知られるのが「日光金谷ホテル」(℡0288・54・0001)だ。東照宮で笙を奏でる楽師だった金谷善一郎氏が、ヘボン式ローマ字の考案者ヘボン博士を自宅に泊めた際、「外国人観光客のための宿屋をやってはどうか」と勧められ、夏の間、自宅を外国人に提供するようになったのが始まりだという。創業は1873年、今年で145年になる。明治時代から使われてきた家具や装飾品も多く、時間のねじれに迷い込んだような気分になる。

 (取材・文 二口隆光)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    片山杜秀氏 日本は“束ねられる”ファシズム化が進んでいる

  2. 2

    人気定着だから見えてきた カーシェアの「残念な点」3つ

  3. 3

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤 芸人仕事と兼ねる意外な副業

  4. 4

    首位要因は丸だけ?当事者に聞いた原巨人と由伸時代の違い

  5. 5

    トランプが千秋楽観戦で…正面マス席1000席確保の大困惑

  6. 6

    嫌われアナ1位に浮上 テレ朝・弘中綾香アナ“鋼のメンタル”

  7. 7

    レオパレス21も標的 旧村上ファンド系が次に狙う会社は?

  8. 8

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  9. 9

    メッセンジャー黒田有さん 文化住宅で過ごした壮絶幼少期

  10. 10

    日朝会談巡り急浮上「9月訪朝」「複数帰国」眉唾シナリオ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る