• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新潟県知事“買春辞任”で注目 ハッピーメールに聞いてみた

「新潟県知事『買春』女子大生の告白」――。“文春砲”で辞任に追い込まれた米山隆一知事(50)は、出会い系サイト「ハッピーメール」を通じて知り合った女子大生2人に、1回3万円、知事当選後は4万円を渡していたという。

 今回の辞任騒動で、そのハッピーメールが「本当に女子大生と出会えるんだ」と評価を上げているというから笑えない。

 ホームページなどによると、ハッピーメールは2001年に開設され、昨年までの累計会員数が1600万人超という国内最大級の出会い系サイトだ。「あなたにぴったりな方と出会える無料マッチングサイトです」などとうたっている。

「ハッピーメールの運営会社は福岡市に本社があり、従業員は二十数人。出会い系サイトの他に、不動産賃貸やコインパーキングなどを経営しています。12年の売上高約30億円から、17年には約56億円にまで伸ばしています」(調査会社関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事