植草美幸
著者のコラム一覧
植草美幸

 2009年から結婚相談所マリーミーをスタート。成婚率は80%と非常に高く、2日に1組を結婚に導いている。テレビやラジオなどの出演も多数。4月21日には、最新著書「男の婚活は会話が8割」(青春出版社)を発売予定。

「マッチングサイト」で最も多いのが堕胎トラブル

公開日:

 マッチングサイトを使った出会いで、詐欺に遭ったり、不動産投資をさせられたという相談がよくあります。さすがに、殺人事件に発展すれば社会の目に触れますが、最も多い被害は、妊娠↓堕胎です。

 妊娠させておきながら認知しないどころか、行方をくらましてしまうのです。そのため、女性は産めなくておろしてしまう。こんなケースがかなりの数あるようです。女性も恥ずかしいから言わずに表に出ない。「またか」というくらい、相談に来る女性がいますよ。

 相手が既婚者で、認知していないのに産んでしまって、「結婚してくれなかった」と途方に暮れる女性もいます。

 それでも、マッチングサイトは「自己責任」と明記しているので、責任を取ってくれません。危険ですね。

 最近は、登録者同士が今どこにいるかが分かるアプリがあります。ここまでくると、男性からすれば、風俗みたいな感覚ではないでしょうか。好きなとき、近くにいる女性とコンタクトが取れるのですからね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  2. 2

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  5. 5

    後輩芸人と絶縁宣言で浮き彫りに JOYとユージの好感度の差

  6. 6

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  7. 7

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  8. 8

    日産は会長人事見送り…ルノーに逆らえずクーデター大失敗

  9. 9

    「THE W」優勝 阿佐ヶ谷姉妹より受けていたのは滝沢カレン

  10. 10

    実は辺野古反対派 昭恵夫人「海を守りたい」思いはどこへ

もっと見る