勝間和代さん 突然の「同性愛」カミングアウトの影響は

公開日: 更新日:

 経済評論家・勝間和代さん(49)の同性愛カミングアウトにビックリした人もいるだろう。勝間氏は2度の結婚歴があり、3人の娘の母親だが、数カ月前からLGBT(性的マイノリティー)コンサルタントの増原裕子氏さん(40)と同居しているという。増原さんは2015年11月に渋谷区から同性パートナーを認める証明書の第1号を受けた人物として知られる。

 同性愛といえば、1980年に歌手の佐良直美さんが女性タレントとの性的関係を疑われ、騒動になったことがある。佐良さんは関係をいまも否定しているが、対照的に勝間さんは自ら公表した。彼女の行動に作家の乙武洋匡氏やジャーナリストの津田大介氏などから、称賛の声が上がっている。

「東京家族ラボ」主宰の池内ひろ美氏によると、マツコ・デラックスのような女装タレントがテレビで活躍するようになり、日本人のLGBTに対する偏見が薄れてきたことが大きいという。ただし問題がすべて解決したわけではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    エ軍大谷が2回目の契約更改へ 投手全休で来季年俸いくら?

  2. 2

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  5. 5

    二宮和也は2021年6月に“海外挙式”へ 気になる場所と招待客

  6. 6

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  7. 7

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  8. 8

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  9. 9

    ワークマン人気に群がるTV各局の安直な発想とそっくり演出

  10. 10

    高畑充希「同期のサクラ」視聴率“右肩上がり”に3つの要素

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る