73%「怖くて乗れない」自動運転車 日本は主導権握れるか

公開日: 更新日:

 5月23~25日にパシフィコ横浜で開催された「人とくるまのテクノロジー展」は多くの来場者で賑わった。テーマは「社会を、生活を変えてゆく、自動運転技術」。筆者は毎年訪れているが、こんなに人が多いのは記憶にない。

 出展企業も初めて目にするところも少なくなく、自動運転を大きなビジネスチャンスと捉えているようだ。例えば、京セラは自動運転時代を睨んだコンセプトカーを初披露し、自社の技術を積極的にアピールしていた。

 今の自動運転は課題が山積で、事故も後を絶たない。そのため、自動運転車に対して懐疑的な見方をする人が増えている。事実、米自動車協会の調査では、73%の人たちが「怖くて乗れない」と答え、昨年よりも10ポイントも増加しているのだ。

 裏を返せば、その不安を払拭できる自動運転の技術を開発すれば主導権を握れ、会社を大きく発展させることができるわけだ。今回の「人とくるまのテクノロジー展」には、そんな企業や来場者が集まった結果、例年以上の賑わいになったといっていいだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    暴言で辞職も得票率7割で再選 泉房穂明石市長が語る市民愛

  2. 2

    岡田版「白い巨塔」は大門未知子不在のドクターXみたい

  3. 3

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  4. 4

    なすびさんの不屈の精神力「今は電波少年に感謝の気持ち」

  5. 5

    クレラップCM“おかっぱガール”工藤あかりさんは現役慶大生

  6. 6

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  7. 7

    ドラマ“逃げ恥”の制作会社も「令和の倒産」大都市で急増中

  8. 8

    “ヨン様そっくり”ぺよん潤さん 芸人と兼ねる意外な仕事とは

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る