17学部87学科に7万4712人 日本大学“マンモス化”の歴史

公開日: 更新日:

「日大の信用は地に落ちるばかりで、大学、付属校の存続にも関わりかねない。入試に向けて壊滅的な影響が表れる可能性がある」

 こんな声明を発表したのは、日大教職員組合文理学部支部だ。初見基支部長は24日、大学トップの田中英寿理事長の謝罪を要求。信頼回復に向けて大学として抜本的改革に乗り出すことを求めているのだ。

 日大は日本一の超マンモス大だ。114万7082人の卒業生を送り出し、17学部87学科に通う学部生は7万4712人に上る。だが、広報の「(日大ブランドは)落ちません」発言以来、ネット上には「受験する気が失せた」「子供が受験したいと言い出したら、全力で止める」などと日大を見限る高校生や保護者の声が相次ぐ。身内からの“悲鳴”は、そんな事態を受けてのことだ。

■偏差値50前後のボリュームゾーン

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  6. 6

    豊洲市場“黒い粉塵”問題 都のお粗末清掃で汚染水まみれに

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  9. 9

    “新 加勢大周”でデビュー 坂本一生さんが見つけた天職とは

  10. 10

    いいとも青年隊 工藤兄弟が語った“双子キャラ”への反発心

もっと見る