• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

長江健次さん愛用“お金が貯まる米柄タイプは陸奥親方から

「欽ドン!」に出演して一世を風靡した“良い子悪い子普通の子”のフツオとしておなじみだろう。「イモ欽トリオ」の「ハイスクールララバイ」の大ヒットから、はや37年。1カ月前から愛用しているのが、お米の柄でゴールドと黄色の色調の長財布。

「それまではずっとボッテガ・ヴェネタでした。これは元大関霧島の陸奥親方が『おはらいもしてもらった』と言ってプレゼントしてくれた“お金が貯まる”財布です。金持ちの人からもらったりその方のお古をもらったりするといいといわれるでしょ。この間、福岡に行った時に同じ財布を使っている女性に偶然会って、その方はお母さんから『アンタ、この財布は運気が上がるから使いなさい!』って言われたそうです」

 現金は1万円の新札10枚の束と9万円、1000円札が9枚、合計19万9000円。

「何があるか分からないから、いつも10万円前後は入れています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お酌は一切させず 麻木久仁子さんが見たタモリの“別の顔”

  2. 2

    引っ越す度にゾ~…松原タニシ怖くて貧しい事故物件暮らし

  3. 3

    内閣府の仰天“解釈” 「加計は利害関係者にあらず」の詭弁

  4. 4

    セネガルを苦しめるも…日本があと一歩で勝ちきれない要因

  5. 5

    オリラジ中田が消えたワケ…妥当すぎる正論コメントがアダ

  6. 6

    ゲストプレー中もパット練習…男子ツアーを貶める片山晋呉

  7. 7

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  8. 8

    虐待問題解決の本質とは 黒川祥子さんが取材経験から語る

  9. 9

    低迷阪神は内紛秒読み…金本監督と選手に不穏ムード漂う

  10. 10

    4番不在の阪神・金本監督 “禁断の果実”中田翔に手を出すか

もっと見る