もっとお金を稼ぎたくて…研修先から失踪し夜の歌舞伎町へ

公開日: 更新日:

 I氏は1970年生まれ。浙江省東部の港町、寧波の出身だ。彼女は高校卒業後、地元の繊維工場に就職して、平穏かつ質素な生活を送っていた。が、仕事にやり甲斐を見いだせず、心機一転、海外で一旗揚げようと考える。

 海の向こうにある日本で、研修生として働いて技術を身につけながら稼げることを同僚から耳打ちされたからだ。

 後述するが、「研修制度」とは名ばかり。短期間でひと稼ぎできたわけではない。それでもI氏は家族の反対を押し切って渡航を決心する。日本に行けば何かしらチャンスに巡り合えると信じたのだ。実家を担保に借金し、貯金をはたいて渡航費をつくった。さらに、親戚や同僚から総額200万円の借金をしたという。

「200万円は当時の相場です。日中間の研修ビジネスを斡旋する中国国内の送り出し機関と、日本の受け入れ機関にそれぞれ100万円の手数料を支払ったのです」(研修生事情に詳しいジャーナリスト)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  8. 8

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  9. 9

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  10. 10

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る