周来友
著者のコラム一覧
周来友ジャーナリスト、タレント

1963年、中国生まれ。87年私費留学生として来日、95年に東京学芸大学大学院を卒業。「週刊新潮」「週刊文春」などに中国事情について執筆するほか、「ここがヘンだよ日本人」(TBS系)、「なかよしテレビ」(フジテレビ系)、「未来世紀ジパング」(テレビ東京系)などバラエティーやワイドショーにも出演。

元エリート卓球選手の“夜の顔”は中国人専門クラブの経営者

公開日: 更新日:

 2006年、かつて中国のエリート卓球選手だったY氏は、新宿・歌舞伎町で中国人専門クラブの経営を始める。最初は知人のクラブを土日だけ借りての営業だったが、あまりの繁盛ぶりに商売を深夜にも拡大。平日、もともとのクラブの営業終了後に、早朝まで接客する日々が続いた。

 中国人専門のクラブは2パターンある。一つは日本のクラブと同様、酒を飲んだり、カラオケを歌ったり、ホステスと話したりするだけの、いわゆる「清店」。もう一つは「黄店」。中国語では“イエロー”はピンクの意味合いを持つ。つまり、女の子を店外に連れ出しデート出来る店だ。

 Y氏の店は後者である。入店料は一律1万円、客のボトル代は別途。ホステスのドリンク代は1杯1000円、安くも高くもない。気に入った子を店外に連れ出す相場は3万円。これがホステスの取り分で、残りは全て店の売り上げになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    新垣結衣 来春朝ドラ「エール」に“バーター”出演の可能性

  2. 2

    中島裕翔が離脱か 改元で「Hey!Say!JUMP」に不穏な動き

  3. 3

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  4. 4

    “好きなジャニーズ2019”山田涼介1位 進む世代交代の行方

  5. 5

    誰がどうして?解散日程の“怪メール”流出で永田町右往左往

  6. 6

    家賃収入4000万円 “ママチャリ大家”の不動産投資人生<前>

  7. 7

    コウキに続け 花盛りの2世タレントで令和ブレークするのは

  8. 8

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  9. 9

    “おっぱい”丸山氏 次は“出所不明”300万円超の政治資金疑惑

  10. 10

    衝撃の調査結果で再燃 JUMP山田涼介&中島裕翔の不仲説

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る