日中英…トリリンガル教育を行う保育園チェーンの経営者

公開日: 更新日:

 新宿・歌舞伎町の北側に隣接するエスニックの街、百人町。新宿区の統計によると、「およそ130カ国もの外国人が群れるように暮らしている」という。毎日、大久保通りを肌の色の違う人々が、瞳を光らせながら大きなトランクを引っ張って行き来する光景は珍しくはない。

「I wanna pee」(先生、オシッコしたい)

「我也想去」(ボクも行きたいッ)

「は~い、行ってきなさい」

 JR新大久保駅に程近い路地を入ると、閑静な住宅地の一角にあるマンションの1階から、子供たちの可愛い笑い声と一緒に日、中、英の日常会話が聞こえてくる。

 ここは在日外国人の間では知る人ぞ知る保育園チェーン、「A」の新宿分室だ。新宿以外にも池袋、板橋、高田馬場、川口、横浜などに分室があるという。日本では前例のない24時間保育、日中英のトリリンガル教育を実施している点も注目に値する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  2. 2

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  3. 3

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

  10. 10

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

もっと見る