在庫がなくなるほど売れる 傘専門店に聞いた人気トップ3位

公開日: 更新日:

 梅雨真っただ中。通勤族は当分の間、傘とオサラバできそうにない。オフィスにビニール傘を2、3本常備するサラリーマンも多いが、いま、その傘がちょっとしたブームだ。

「週末には“在庫がなくなるほど”売れました――」

 こう言うのは、東急東横線自由が丘駅南口にある「Water front」のスタッフ・高橋菜々さん。同店は、約500種類、合計1万5000本の傘が並ぶ世界最大級の傘専門店。

「紳士モノで傘選びのポイントは、“撥水性”です。電車に乗るときなど、傘をひと振りするだけで水が切れるような傘が人気上昇中です。問い合わせも増えています」(高橋さん)

 テレビ番組で紹介され、“在庫切れ寸前”になったという長傘は、富山サンダー製で1本3900円ナリ(税別)。生地の表面がデコボコした素材で、まるで水滴が傘を転がるかのように雨をはじく! それで生地も湿った感がないから驚き。これからの台風シーズンは、こうした長い傘がオススメだそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  6. 6

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  7. 7

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  8. 8

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  9. 9

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

  10. 10

    巨人もベタ降り? 大船渡・佐々木に日本ハム単独指名の目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る