周来友
著者のコラム一覧
周来友ジャーナリスト、タレント

1963年、中国生まれ。87年私費留学生として来日、95年に東京学芸大学大学院を卒業。「週刊新潮」「週刊文春」などに中国事情について執筆するほか、「ここがヘンだよ日本人」(TBS系)、「なかよしテレビ」(フジテレビ系)、「未来世紀ジパング」(テレビ東京系)などバラエティーやワイドショーにも出演。

閉鎖の危機を乗り越え…中国人女性経営者の保育園ビジネス

公開日:

 I氏が思いついた中国人向けの“ミニ保育園”は好スタートを切った。中国人コミュニティーでたちまち話題になり、1カ月後には20人もの園児が集まったのだ。

 だが、突然の中野区役所職員の登場で一転、存続の危機に。

「認可証のない保育施設は違法。閉鎖します」

 この保育園「A」は無認可だった。それを知った住民が役所にタレ込んだのだ。

 中野区役所保育課の担当者が言う。

「東京都で保育園を開設するには、まず都の福祉保健局で事前説明会に参加し、設置認可の申請書と企画書を提出しなければなりません。また、子供の数に応じた資格を持つ保育士、トイレや調理室、保育園のスペースの確保なども定められています。給食や宿泊を含む場合は、食品衛生法に基づく許可や栄養士・調理師の確保も必要です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る