【ウナギのワサビのせ~海苔で巻いて~】ワサビが決め手

公開日:

「これがウチの名物」と大将が出してくれたのは、なんとウナギ。昌冨ずしでは、お客さんの好みに合わせて酒のツマミを出してくれる。大将に“お任せ”で頼むツマミはユニークだがうまいと評判で、それを楽しみで来る客も多く、寿司を食べる前に腹がふくれてしまうこともあるほどだ。

 関西風に焼いたウナギは香ばしくて食欲をそそる。ひとくち大に切った身の横には大盛りのワサビ。それに短冊の海苔が添えられている。ウナギにワサビをたっぷりとのせて、海苔で巻いて食べるのが“昌冨ずし流”だ。

「この食べ方はウチでしかやってないからね。家庭で食べるなら、スーパーでタレ付きのウナギを買ってきて、ラップをしてレンジでチン。その後、ラップの上から重たいお皿などを置いてウナギを平べったくすると軟らかくなります。そのあと、タレを塗って、さんしょうを振ってください」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

もっと見る