【鯛めし】コツさえつかめば極上の締めが家庭でも楽しめる

公開日:

 酒飲みはなぜ、締めにラーメンを食べたくなるのだろう? 肝臓の栄養源は炭水化物だからだと聞く。飲んで疲れた肝臓が炭水化物というエネルギー源を求めるわけだ。となると、締めはラーメンでなくてもいい。お茶漬けでもおにぎりでも。それが鯛めしだったら、いや応なくテンションが上がる。締めが楽しみになってくる。

 とはいえ、家で鯛めしは無理と思っていたら、そうでもなさそうだ。

 土鍋があればうまく炊ける。中がうまく対流するから炊きムラがなく、炊き上がる。

 あとは火加減。強火で行く。そうすれば、コメが水分を吸いすぎてベチャベチャになることはない。蒸気口からシューッと蒸気が噴き出したら、弱火にする。

「具材は鯛でなくてもいいですよ。金目鯛の一夜干しや、アサリもうまい。山菜、モロコシなど好みのものを入れれば、大体おいしくできますよ」と田村光祥さん。小骨が気にならなければ鮎もおすすめ。苦味がまたたまらない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  8. 8

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  9. 9

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

  10. 10

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

もっと見る