【貝の酒蒸しとダシ巻き卵】貝5種類のダシを使う贅沢

公開日:

 ここの酒蒸しには5種類の貝が入っている。日替わりらしいが、この日はオキシジミ(三重県産)、ムール貝、ホンビノス貝(大アサリ)、アサリ、ホタテの稚貝が入っていた。

 4~5種類を入れると味に深みが出る。家庭では贅沢(ぜいたく)だが、漁師町に来たようでうれしくなる。調理のコツは一にも二にも煮過ぎないこと。貝が開いたら火を止める。

 熱々の貝をつまみ、種類の違いを味わったら、酒をグイッとやり、その後、ダシを飲む。肝臓に優しい貝のエキス、胃に優しいダシ汁。いくらでも酒がいけるような気がしてくる。

 さらに貝のダシでダシ巻き卵を作るのだ。

 ダシの味を見て、足りなければ塩、醤油を足して味を調える。砂糖は入れない。

「砂糖を入れると貝のうま味が消えてしまうんです」と田村光祥さん。使うのは銅の卵焼き器で、店で使うものは調理後、洗剤はもちろん、水をかけることもご法度だ。手入れはキッチンペーパーで拭く程度。そうすれば油膜が敷かれて、卵がくっつかなくなる。火は強火で一気に焼く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  2. 2

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  3. 3

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  4. 4

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  5. 5

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  6. 6

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  7. 7

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  8. 8

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  9. 9

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  10. 10

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

もっと見る