• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【キンキの煮付け】煮魚は魚の脂によってレジピを変える

 煮魚の作り方自体は簡単そうに見える。それに見た目が豪華だし、日本酒をちびちび1合くらいやってから、そろそろ飯にしようかな、という流れにも合う。

 ぜひとも上手に作りたいのだが、素人はいつも何かが足りない。キンキも金目鯛も値段が張るから、失敗を気にして臆してしまう。そんな悩みを打ち明けたら「魚によって煮る時間が違うんですよ」と南雲さんが教えてくれた。

「キンキや金目鯛など脂が乗っている魚を煮る時はこてこてに煮付ける。魚に味があるカサゴ、淡泊なシロムツのような魚は薄めに仕上げるんです」

 煮汁は魚によって違うのだ。キンキや金目鯛は濃く味付ける。強火で一気に炊いていく。とろみがついて……水アメとまではいかないが、箸が重たくなったら火を止める。短時間で仕上げることで魚にふっくら感が残る。味を染み込ませるのではなく、ふっくら煮上げて、タレをからめて食べる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  10. 10

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

もっと見る