スンダリ・ミカさん<3>友人に触発されネパール行きを決断

公開日:

 音楽を続けられる環境を前提に就職先を決めたので、会社員時代もライブ活動をやっていた。高校時代の演劇仲間や大学時代に知り合った音楽仲間と一緒に、「スンダリバンド」と「ハルモニア」というバンドをやっていたという。

「スンダリバンドはネパールの民謡をプログラミングで再現するバンド。私の歌手名にもなっている“スンダリ”というのは、ネパール語で“美しい”という意味です。学生時代に訪れ、毎春通ったネパールで現地の方から教えてもらった音楽でしたが、珍しいネパールの曲を目当てに来てくださるお客さんたちもいました。ハルモニアは日本のポップスやオリジナルソングを歌うバンドでした」

 ライブハウスはノルマが厳しいが、公共の施設ならさほどカネもかからずに借りられる。まずは場所を決めてから、客を集めてライブを開催していた。

「勤めていた東京学参にパートで来ていた方がファンになってくださって、ライブに来てくれたこともあります。東京学参には当時、芝居をやっている人も多くいて、会社の人たちでチケットを買ったりもしていたんです。残業もほとんどないので、みんなそれぞれ自分のやりたいことに時間を使える環境でした。残業するのは収入が欲しいとき、という感じでしたね」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る