ダイキンに聞く エアコンの効き目を決める室外機の注意点

公開日:

 真夏の正午、気温33度の街路で歩行者が受ける熱量は、6畳で1000ワットの電気ストーブを10台使用したときのそれに相当するそうだ。そんな中で過ごしていれば具合が悪くなるのも当たり前だろう。そこでエアコンの出番となるのだが、その能力を最大限に引き出すには、正しい使い方の理解が欠かせない。

 東京23区内で7月1~24日までに熱中症で亡くなったのは71人。そのほとんど(67人)が屋内で死亡していた。最初から設置していなかったケースもあるが、命を守るにはエアコンを適切に使うことが大事なのだ。

 そのポイントは、室外機にある。ダイキン工業の広報担当者が言う。

「室外機は、室内機が部屋の中で取り込んだ熱を風に乗せて逃がす役割を果たしています。十分に仕事をさせるには、ファンの前や周囲にモノを置かないこと。うまく熱を放出できなければ冷却効率が悪くなり、余計に電気を食うことになります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る