夏にピッタリ…茹でずに食べられるシマダヤの「流水麺」

公開日: 更新日:

「そば」も「うどん」も「そうめん」も、さっと水でほぐすだけ。ゆでずに簡単に食べられるシマダヤの「流水麺」は、チルドゆで麺市場における夏の定番商品だ。1988年の発売以来、簡便と即食の価値を追求。昨年から“スープをかけてほぐすだけ”になった「冷し中華」も絶好調だ。

 すでに堂々たるロングセラーブランドながら、売り上げはまだまだ右肩上がり。その強さの理由は、30年にわたる開発・改良の歴史にある。

「どんなに簡単でも、おいしくないと買ってもらえない。より簡単によりおいしい商品にすべく進化を重ねてきたからこそ、支持を得ているのだと思う」(マーケティング本部の尾崎克典氏)

 はじまりは消費者調査だった。「暑いからお湯を使いたくない」といった理由で夏場は麺類の喫食頻度が落ちていること、そして少数ながら、ゆで麺を水でほぐして食べている人がいることに着目。本来はゆでることを前提としたチルドゆで麺をそのまま食べている。つまりニーズは簡便性で、「ゆでずに食べられる麺をつくれば、夏場の市場が広がると考えた」(尾崎氏)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相グルメ三昧 コロナ対策会議わずか10分のデタラメ

  2. 2

    内閣支持率が急降下 現実味を帯びてきた安倍首相の終わり

  3. 3

    コロナ“現地対策本部長”橋本議員 写真削除で露呈した無能

  4. 4

    嵐ファン真っ青…北京公演中止に続き21年結婚ラッシュ突入

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    自民の圧力か ANAホテル豹変しメディアの桜質問にゼロ回答

  7. 7

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  8. 8

    安倍首相の嘘にもう驚かない 耐性ができたが用心はしてる

  9. 9

    クルーズ船“潜入”医師 安倍政権の感染デタラメ対応を暴露

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る