全面刷新サントリー「オールフリー」 絶好調に“4つのゼロ”

公開日:

 サントリービールのノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」が今年2月に全面刷新。“新オールフリー”となり勢いづいている。2~5月の販売実績は195万ケースで、対前年110%。市場の104%(同社調べ)を上回る好調ぶりだ。

 2010年に誕生したオールフリーは「アルコール度数0・00%」に加えて、「カロリーゼロ」「糖質ゼロ」を実現。3つのゼロは当時、世界初として大きな話題になった。15年からは4つ目の「プリン体ゼロ」も訴求。機能面での支持をさらに広げている。

 もちろん、おいしさは最大の勝因で、「軽快なのどごしとスッキリした味わいは、ビール好きも納得の味」(ブランド戦略部の酒巻真琴氏=写真)と自信を見せる。

 そもそもの始まりは日本人のビール離れに目を向けたこと。開発を前にビールの価値を見直した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る