丸美屋「麻婆豆腐の素」が一貫して守り続けるものとは

公開日: 更新日:

 用意する食材は豆腐だけ。丸美屋食品工業の「麻婆豆腐の素」は1971年の発売以来、誰でも簡単に味わえるおいしさでロングセラーを続けるメニュー用調味料だ。近年は豆腐人気も追い風となり過去最高の売り上げを更新中。今年も順調に売れている。

 麻婆豆腐が日本に広まり始めたのは60年代後半。それから数年後の71年に、丸美屋の「麻婆豆腐の素」は誕生した。

「安くて栄養もある豆腐を使いたいが、メニューの定番は冷ややっこや味噌汁などで、今ほど広がりがなかった。そこで、当時はまだ一部の中華料理専門店でしか食べられなかった麻婆豆腐に着目。いつもの豆腐の新しい食べ方として提案すれば支持されると確信し、商品化を決めた」(マーケティング部中華即席チームの新井信吾氏)

 日本人の味覚に合わせた家庭的な味わいを目指して開発。「ひき肉入り」で、簡便性も追求した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    嵐・二宮和也に訪れた倦怠期の兆し…“帰宅拒否症”疑惑も

  4. 4

    東海大野球部「大麻使用」で激震 巨人原監督に再建託すSOS

  5. 5

    甥っ子がフジテレビ退社 囁かれる“安倍引退”のタイミング

  6. 6

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  7. 7

    「鬼滅の刃」実写化なら炭治郎は誰が? 浮上する6人の俳優

  8. 8

    “奇跡の61歳”宮崎美子 カレンダー予約殺到で「鬼滅」超え

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    今度は福留が退団 功労者を冷遇する阪神と矢野監督の愚行

もっと見る