丸美屋「麻婆豆腐の素」が一貫して守り続けるものとは

公開日: 更新日:

 用意する食材は豆腐だけ。丸美屋食品工業の「麻婆豆腐の素」は1971年の発売以来、誰でも簡単に味わえるおいしさでロングセラーを続けるメニュー用調味料だ。近年は豆腐人気も追い風となり過去最高の売り上げを更新中。今年も順調に売れている。

 麻婆豆腐が日本に広まり始めたのは60年代後半。それから数年後の71年に、丸美屋の「麻婆豆腐の素」は誕生した。

「安くて栄養もある豆腐を使いたいが、メニューの定番は冷ややっこや味噌汁などで、今ほど広がりがなかった。そこで、当時はまだ一部の中華料理専門店でしか食べられなかった麻婆豆腐に着目。いつもの豆腐の新しい食べ方として提案すれば支持されると確信し、商品化を決めた」(マーケティング部中華即席チームの新井信吾氏)

 日本人の味覚に合わせた家庭的な味わいを目指して開発。「ひき肉入り」で、簡便性も追求した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  2. 2

    金丸信吾氏「拉致問題解決は国交正常化こそが一番の近道」

  3. 3

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  4. 4

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  5. 5

    パCSファイナルで激突 西武とソフトBはFA戦線でも暗闘

  6. 6

    巨人にやっと1勝…阪神には落合博満のような“劇薬”が必要

  7. 7

    複数球団が熱視線 ソフトB福田がオフFA最大の目玉は本当か

  8. 8

    坂本の腰痛不安で続く遊撃探し 巨人“外れドラ1”候補の名前

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    予算委で露呈 想像を超えるオンポロ内閣、チンピラ答弁

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る