ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

食レポに俳優とマルチに活躍中のタレント。ラーメン食べ歩き番組のMCも務める食通で、飲食店「馬肉屋たけし」のオーナーでもある。

「キング軒 銀座出張所」汁なし担々麺は広島式がうまい

公開日:

 さ~今回は僕の地元広島で人気のラーメンですよ~。広島といっても、向かったのは東京の銀座1丁目。アンテナショップ「TAU」さんにある「キング軒」の銀座出張所なんです。場所柄、おしゃれな皆さまが闊歩する中、こちらでは先日の豪雨災害の募金活動など広島への応援活動があり、いっぱいのお客さまで賑わっていて、何かうれしいよね~。

 その広島で今はやっているのが、汁なし担々麺580円なんです。2辛と温玉50円でそれを注文すると、来ましたよ~。それでは「広島式」の食べ方をご紹介! まずはそのまま、箸で30回以上、麺を混ぜます。ネギ、肉みそ、タレにはそれぞれ役割があると店舗内の張り紙にあり、そう実践してから、頬張りました。するとさんしょうのさわやかな香りが口の中に広がり、肉みそとネギと麺が一緒になって、おいしさの協奏曲を奏でていくじゃないですか!


 全員野球で首位を独走中の広島カープのように、ワイワイ集まって最強となった麺をトッピングの温玉に漬けてみたら、またまたうまさがパワーアップ。すき焼き風といいますか、マイルドで程よい甘さもあって、めちゃくちゃ合う! これは確実に温玉あり派か、なし派に分かれるね~(笑い)。ちなみに僕はあり派です!(笑い)。このピリリとした刺激と優しい卵の甘味のタッグが完璧なんですから~。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る