【なすのスタミナそうめん】締めにも最適な夏の麺

公開日:

「ナスの味付けは、しっかり濃いめなので、めんつゆは薄めがおすすめです。そうめんの代わりに、うどんでもおいしくいただけます」

 夏が旬のナスと大葉の相性が抜群。ニンニクとタカの爪がアクセントになったみずみずしいナスは食欲が落ちるこの時期でも食べやすく、日本酒のあてに最高。そうめんはナスと和えて食べるのもおいしいが、締めに残しておくのもベターだ。

 竪谷さんが南極料理人に応募したきっかけは、「推薦状を書いてあげるよ」という、知り合いのひと言。無線会社に勤めている人で、南極観測隊の通信担当隊員に機材の使い方を教えていた。最初に聞いたときは「自分では無理」と思ったが、2回目の誘いで心が揺らぐ。そして、運命の出会いが。

 温泉旅館で新聞の社会面を読んでいると、「南極観測隊員募集」の記事を発見。「人生のターニングポイントだと思い、決心しました」。旅行から帰ってきた竪谷さんは、知り合いに紹介状を書いてもらったが、不合格。1年間、南極のことを勉強した末に2回目の応募で第55次越冬隊の料理担当に採用された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る