• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

電池問題は解消へ? スマホ「バッテリーシェア」の可能性

「スマホの電池がすぐ切れる!」と嘆いている人は多いはず。モバイルバッテリーを持ち歩いていても、充電を忘れ、肝心な時に“使えない!”といった笑うに笑えない失敗もあるだろう。

 そんな時に便利なサービスが、「モバイルバッテリーシェア」だ。カーシェアやシェアサイクルのように街中のレンタル機でモバイルバッテリーを貸し出してくれるサービスで、使い終わったら基本的にどのレンタル機に返してもOKだ。

 コンビニの据え置き型充電器のようにスマホを預ける必要がなく、レンタルしたバッテリーを使って移動しながら充電できるのがミソ。シェアリングエコノミー先進国の中国では、昨年だけで90都市に60万台以上のレンタル機が整備されたという。

 日本では、今年4月に東京都渋谷区を中心にスタートした「チャージスポット」では、1時間100円・48時間200円でモバイルバッテリーが借りられる。ただし、返却期限を過ぎると、「購入」となり、事前にデポジットした1500円が徴収される仕組みだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  8. 8

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

もっと見る