採寸は専用アプリで ZOZOオーダーメイドスーツのお手軽度

公開日:

 採寸革命は、スーツを変えるかもしれない。ファッションサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは3日からスーツとワイシャツのセットをお試し価格の2万4800円で販売している。何が革命かというと、採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」で計測したデータをもとに一人一人の体形にピッタリのスーツができること。

 3日に会見した前澤友作社長は「全世界に売り込みたい」と力説しながら、体形が異なる社員を紹介した。ビール腹から細身までさまざまな体形の社員全員、ゾゾスーツで採寸したそうで、みなジャストフィットだ。確かにスゴイ。ゾゾスーツとはどんなものか。

「専用アプリをダウンロードしたスマホで、ゾゾスーツ姿を撮影すると、白い丸の距離間から左右の腕回りや腕の長さ、首回り、胸囲、腹囲、左右の太もも回り、ふくらはぎ回りなど全身24カ所が採寸できます。そのデータから、完全オーダーメードのカスタムオーダースーツができるのです。大量のサイズパターンから最も近い体形パターンを選んで作るパターンオーダーとは、まったく違います」(PR担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    専門医は「説明不能」…米11歳少女の悪性脳腫瘍が消えた!

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る