採寸は専用アプリで ZOZOオーダーメイドスーツのお手軽度

公開日:

 採寸革命は、スーツを変えるかもしれない。ファッションサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは3日からスーツとワイシャツのセットをお試し価格の2万4800円で販売している。何が革命かというと、採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」で計測したデータをもとに一人一人の体形にピッタリのスーツができること。

 3日に会見した前澤友作社長は「全世界に売り込みたい」と力説しながら、体形が異なる社員を紹介した。ビール腹から細身までさまざまな体形の社員全員、ゾゾスーツで採寸したそうで、みなジャストフィットだ。確かにスゴイ。ゾゾスーツとはどんなものか。

「専用アプリをダウンロードしたスマホで、ゾゾスーツ姿を撮影すると、白い丸の距離間から左右の腕回りや腕の長さ、首回り、胸囲、腹囲、左右の太もも回り、ふくらはぎ回りなど全身24カ所が採寸できます。そのデータから、完全オーダーメードのカスタムオーダースーツができるのです。大量のサイズパターンから最も近い体形パターンを選んで作るパターンオーダーとは、まったく違います」(PR担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  2. 2

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  3. 3

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  4. 4

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  5. 5

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  6. 6

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    陰惨な事態…高校生の「言論の自由」が脅かされている衝撃

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る