採寸は専用アプリで ZOZOオーダーメイドスーツのお手軽度

公開日: 更新日:

 採寸革命は、スーツを変えるかもしれない。ファッションサイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイは3日からスーツとワイシャツのセットをお試し価格の2万4800円で販売している。何が革命かというと、採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT(ゾゾスーツ)」で計測したデータをもとに一人一人の体形にピッタリのスーツができること。

 3日に会見した前澤友作社長は「全世界に売り込みたい」と力説しながら、体形が異なる社員を紹介した。ビール腹から細身までさまざまな体形の社員全員、ゾゾスーツで採寸したそうで、みなジャストフィットだ。確かにスゴイ。ゾゾスーツとはどんなものか。

「専用アプリをダウンロードしたスマホで、ゾゾスーツ姿を撮影すると、白い丸の距離間から左右の腕回りや腕の長さ、首回り、胸囲、腹囲、左右の太もも回り、ふくらはぎ回りなど全身24カ所が採寸できます。そのデータから、完全オーダーメードのカスタムオーダースーツができるのです。大量のサイズパターンから最も近い体形パターンを選んで作るパターンオーダーとは、まったく違います」(PR担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    紗栄子は魔性の女…17歳アーティストYOSHIを骨抜きにした

  2. 2

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  3. 3

    三田寛子が不倫を繰り返す夫・中村芝翫と離婚しない理由

  4. 4

    明日海りお「おちょやん」で再出演はナシ…宝塚ファン悲鳴

  5. 5

    五輪開会式までに「国内コロナ死者累計2万人」の驚愕試算

  6. 6

    「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか

  7. 7

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  8. 8

    インド変異株拡大へ秒読み…連絡つかない入国者は1日300人

  9. 9

    五輪開催「感染1日100人以下に」都医師会長が返上アシスト

  10. 10

    インドで新たな変異株が!初期変異株より感染力15倍の衝撃

もっと見る