成婚カップルが4割増 若い男女が「結婚相談所」に頼るワケ

公開日:

 結婚相談所で結婚したカップルは4割増――日本結婚相手紹介サービス協議会が先日そう発表した。加盟する結婚相談所を利用して結婚した会員数が、2013年の2万1000人から、17年には2万9000人まで増加したという。

 今じゃ男性の約4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚(15年国勢調査)という過去最高の未婚時代に、結婚相談所は“活況”らしい。

「ドロンジョ」と「ブラック・ジャック」の婚活を描くユニークな広告で話題を呼んだ婚活総合支援サービス「パートナーエージェント」広報担当の平田恵氏が言う。

「大手企業が業界に参入したことで全体が底上げされ、結婚相談所を利用する会員数は増加しているようです。弊社でも、20代の若い会員さまは増加傾向です」

 平成生まれの世代は、幼い頃からスマホやSNSになじんでおり、ネット上のマッチングアプリを使って恋人を探すことにも抵抗は少ない。結婚相談所に対しても、ネガティブなイメージというより、結婚したい人が利用するところとフツーに捉えているらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  2. 2

    第2の加計問題? “漁業潰し”仕掛人は規制改革のメンバー

  3. 3

    巨人マギーの報われない退団 「世代交代」とは遠い実情

  4. 4

    自画自賛が一転…“イッテQ疑惑”対応を誤った日テレの痛恨

  5. 5

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  6. 6

    呆れた安倍内閣 「徳」なし総理の下「徳」なし大臣集まる

  7. 7

    巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

  8. 8

    巨人原監督“正捕手起用”の意向…炭谷のFA補強に西武OB警鐘

  9. 9

    原監督は明言も…巨人・岡本「来季三塁構想」の信ぴょう性

  10. 10

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

もっと見る