成婚カップルが4割増 若い男女が「結婚相談所」に頼るワケ

公開日:

 結婚相談所で結婚したカップルは4割増――日本結婚相手紹介サービス協議会が先日そう発表した。加盟する結婚相談所を利用して結婚した会員数が、2013年の2万1000人から、17年には2万9000人まで増加したという。

 今じゃ男性の約4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚(15年国勢調査)という過去最高の未婚時代に、結婚相談所は“活況”らしい。

「ドロンジョ」と「ブラック・ジャック」の婚活を描くユニークな広告で話題を呼んだ婚活総合支援サービス「パートナーエージェント」広報担当の平田恵氏が言う。

「大手企業が業界に参入したことで全体が底上げされ、結婚相談所を利用する会員数は増加しているようです。弊社でも、20代の若い会員さまは増加傾向です」

 平成生まれの世代は、幼い頃からスマホやSNSになじんでおり、ネット上のマッチングアプリを使って恋人を探すことにも抵抗は少ない。結婚相談所に対しても、ネガティブなイメージというより、結婚したい人が利用するところとフツーに捉えているらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  6. 6

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  7. 7

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る