成婚カップルが4割増 若い男女が「結婚相談所」に頼るワケ

公開日: 更新日:

 結婚相談所で結婚したカップルは4割増――日本結婚相手紹介サービス協議会が先日そう発表した。加盟する結婚相談所を利用して結婚した会員数が、2013年の2万1000人から、17年には2万9000人まで増加したという。

 今じゃ男性の約4人に1人、女性の7人に1人が生涯未婚(15年国勢調査)という過去最高の未婚時代に、結婚相談所は“活況”らしい。

「ドロンジョ」と「ブラック・ジャック」の婚活を描くユニークな広告で話題を呼んだ婚活総合支援サービス「パートナーエージェント」広報担当の平田恵氏が言う。

「大手企業が業界に参入したことで全体が底上げされ、結婚相談所を利用する会員数は増加しているようです。弊社でも、20代の若い会員さまは増加傾向です」

 平成生まれの世代は、幼い頃からスマホやSNSになじんでおり、ネット上のマッチングアプリを使って恋人を探すことにも抵抗は少ない。結婚相談所に対しても、ネガティブなイメージというより、結婚したい人が利用するところとフツーに捉えているらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  3. 3

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    兜町は戦々恐々 新型肺炎拡大で日経平均2万円割れに現実味

  8. 8

    日曜朝にTBS「サンモニ」が醸す安心感 人気継続2つの理由

  9. 9

    杉田水脈議員「夫婦別姓ヤジ」で安倍首相お膝元に雲隠れ

  10. 10

    背筋が凍る動機と金満 河井案里1億5000万円は政権の致命傷

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る