婚活プロ指摘 子育てしないシングルファーザーに再婚なし

公開日: 更新日:

 綾瀬はるか(写真)主演で話題のドラマ“義母ムス”は、死を悟ったシングルファーザーに頼まれた元キャリアウーマンが再婚し、義理の娘を育てる物語だ。

 シングルファーザーの世帯は18万7000世帯(厚労省、2016年度調査)と決して少なくない。ただし、彼らの再婚は簡単ではないという。

 会社員のシングルファーザーの男性(47)は、20代で離婚。当時1歳の男の子を引き取っていた。

 子供が中学生になり、再婚を決意。49歳の女性とお見合い後、意気投合した。

 同世代同士の交際で、子供も女性に懐き、順調に結婚が決まっていたが……。

「彼の母親が猛反対したんです。彼は『お母さんが反対しているんだけど、どうしよう』と伝えてきた。この年で母親の顔色を見て生活していることに不安を覚えました」(49歳女性)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  2. 2

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  3. 3

    ベトナムに続きハワイへ…“優柔不断”櫻井翔の見えぬゴール

  4. 4

    安倍首相の墓穴答弁で判明 桜名簿「確実に存在する」根拠

  5. 5

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  6. 6

    結納の情報も…嵐・櫻井の元ミス慶応彼女が歓迎されるワケ

  7. 7

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  8. 8

    また「民主党も」発言…いつまであの人を有難がって使う?

  9. 9

    ゴーンが極秘に語った「日産は2~3年以内に倒産」の現実味

  10. 10

    超高速Vでも…青学・原監督「箱根駅伝お先真っ暗」の理由

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る