婚活プロ指摘 子育てしないシングルファーザーに再婚なし

公開日: 更新日:

 綾瀬はるか(写真)主演で話題のドラマ“義母ムス”は、死を悟ったシングルファーザーに頼まれた元キャリアウーマンが再婚し、義理の娘を育てる物語だ。

 シングルファーザーの世帯は18万7000世帯(厚労省、2016年度調査)と決して少なくない。ただし、彼らの再婚は簡単ではないという。

 会社員のシングルファーザーの男性(47)は、20代で離婚。当時1歳の男の子を引き取っていた。

 子供が中学生になり、再婚を決意。49歳の女性とお見合い後、意気投合した。

 同世代同士の交際で、子供も女性に懐き、順調に結婚が決まっていたが……。

「彼の母親が猛反対したんです。彼は『お母さんが反対しているんだけど、どうしよう』と伝えてきた。この年で母親の顔色を見て生活していることに不安を覚えました」(49歳女性)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    また職員が感染 加藤厚労相は危機管理能力ゼロのポンコツ

  10. 10

    「再感染」が続出 新型コロナは変異、劇症化しているのか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る