【浅草編】初音小路飲食街をひとり気ままにハシゴ酒

公開日: 更新日:

 お次は、同じ通りのスタンド居酒屋「E」へ。Tシャツ姿のママが一人で切り盛り。年の頃は30代前半とみたら、「40代半ば」で筆者と同い年。大学生の息子さんもいて、「子育ても一段落したんで、老後の蓄えのために、飲み屋を始めたんです」とニコリ。まるで同級生の女の子と数十年ぶりに会ったような懐かしい気分。老後なんて言葉が出る年頃とはねぇ。ピンク色のガリサワーは青春の味、ってか。

 ついでにもう一軒。通りの中程の串揚げ居酒屋へ。5人も入れば満席の、座れば壁に背中がつく狭小店。ウーロンハイで串揚げの油を洗い流すようにやっていると、常連客の一人が「ちょっと聞いて!」と、明日出席する友人の結婚式のスピーチを披露し始めた。

 それを他の常連客が添削。こちらも相乗りして「そこはこうした方が……」など、好き勝手に口を挟む。ほろ酔いだし、あ~楽しい! 果たしてうまくいったのか? せめて二日酔いで遅刻しなかったことを願うばかりである。

(しばたゆう)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  5. 5

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  6. 6

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  7. 7

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  8. 8

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る