【浅草編】初音小路飲食街をひとり気ままにハシゴ酒

公開日:

 お次は、同じ通りのスタンド居酒屋「E」へ。Tシャツ姿のママが一人で切り盛り。年の頃は30代前半とみたら、「40代半ば」で筆者と同い年。大学生の息子さんもいて、「子育ても一段落したんで、老後の蓄えのために、飲み屋を始めたんです」とニコリ。まるで同級生の女の子と数十年ぶりに会ったような懐かしい気分。老後なんて言葉が出る年頃とはねぇ。ピンク色のガリサワーは青春の味、ってか。

 ついでにもう一軒。通りの中程の串揚げ居酒屋へ。5人も入れば満席の、座れば壁に背中がつく狭小店。ウーロンハイで串揚げの油を洗い流すようにやっていると、常連客の一人が「ちょっと聞いて!」と、明日出席する友人の結婚式のスピーチを披露し始めた。

 それを他の常連客が添削。こちらも相乗りして「そこはこうした方が……」など、好き勝手に口を挟む。ほろ酔いだし、あ~楽しい! 果たしてうまくいったのか? せめて二日酔いで遅刻しなかったことを願うばかりである。

(しばたゆう)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る