【町屋編】ジェンダーフリーなスナックで客とマスターが…

公開日:

 お盆休み真っ最中に町屋は意外と賑わっていた。駅前のとある雑居ビルにこんな張り紙が。

「女性募集 ニューハーフ&ゲイボーイ募集 スナック ミックス○○」

 イマ風に言えばジェンダーフリー。女もオカマもゲイも一緒くたなスナックはどんなもんか、と興味を引かれ入ってみることに。雑居ビルの5階でエレベーターを降りると、いかにも昭和のスナック風な、木の格子ドア。こっちは、車の絵に「オカマに注意!!」と書かれている。ドアを開けると、化粧の濃い40代くらいのホステスが「いらっしゃい!」とやってきた。

 奥には薄い綿のワンピースを着て化粧っ気のない熟女。ママだろうか?店にはこの2人しかいない。促されるまま緋毛氈(ひもうせん)のソファに座り、前金でセット料金の5000円を支払った。

 水割りを作るホステスに「男? 女?」と聞いてみると、「私は女ヨ」と、カタコトの日本語で返ってきた。中国とフィリピンのハーフだとか。ジェンダーどころか国籍までフリーな様子。ちなみに、オカマちゃんは金曜日の出勤なんだと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る