【町屋編】ジェンダーフリーなスナックで客とマスターが…

公開日:

 お盆休み真っ最中に町屋は意外と賑わっていた。駅前のとある雑居ビルにこんな張り紙が。

「女性募集 ニューハーフ&ゲイボーイ募集 スナック ミックス○○」

 イマ風に言えばジェンダーフリー。女もオカマもゲイも一緒くたなスナックはどんなもんか、と興味を引かれ入ってみることに。雑居ビルの5階でエレベーターを降りると、いかにも昭和のスナック風な、木の格子ドア。こっちは、車の絵に「オカマに注意!!」と書かれている。ドアを開けると、化粧の濃い40代くらいのホステスが「いらっしゃい!」とやってきた。

 奥には薄い綿のワンピースを着て化粧っ気のない熟女。ママだろうか?店にはこの2人しかいない。促されるまま緋毛氈(ひもうせん)のソファに座り、前金でセット料金の5000円を支払った。

 水割りを作るホステスに「男? 女?」と聞いてみると、「私は女ヨ」と、カタコトの日本語で返ってきた。中国とフィリピンのハーフだとか。ジェンダーどころか国籍までフリーな様子。ちなみに、オカマちゃんは金曜日の出勤なんだと。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る