【京急線・立会川編】西商店街は昭和のにおいがぷんぷん

公開日:  更新日:

 京急線・立会川駅を出て左方向へ。駅すぐに8年前に建立された坂本龍馬像があり、周辺には古びた喫茶スナックや割烹料理店、カジュアルな串カツ屋が。

 右に折れて涙橋を渡り、大井競馬場方面に進む。道路沿いにホルモン居酒屋があり、ベロンベロンに酔っぱらった中高年のグループが酒盛りを楽しんでたわ。まだ夕方すぎなのに、うらやましい~。店名に“勝”の字が付いた飲食店が2軒もある。ココはどうか知らないけど、競馬場の近くだから、“ゲンを担ぐ客を狙って”名付けたんだって、誰かが言ってた。どの店も気軽に入れる感じね。

 駅に戻り、競馬場とは反対方向に進む。煮込み居酒屋や焼き鳥屋、中華居酒屋が連なる商店街を抜け、第一京浜に出る。

 国道を渡ると、「立会川西商店街」という古~いアーケード街に。PM7すぎ。昭和のにおいがぷんぷん漂う商店街の中は人もまばら。呉服屋や写真館はシャッターが下ろされ、黒いビニールシートに覆われた赤提灯や韓国家庭料理屋がポツポツ並ぶ。寂しい感じね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  8. 8

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る