ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

食レポに俳優とマルチに活躍中のタレント。ラーメン食べ歩き番組のMCも務める食通で、飲食店「馬肉屋たけし」のオーナーでもある。

居酒屋二代目ばんらい 本格牛骨スープの最強締めラーメン

公開日:

 さ~、今回は人気の締めのラーメンシリーズですよ~。向かったのが、鳥取県米子市の米子駅近くにある居酒屋二代目ばんらいさん。こちらは、日本海のおいしい魚料理のお店で、お刺し身はもちろん、串料理などが評判で、連日満席状態の人気店です。

 そんなお店を予約してくれたのが、日本海テレビ河田プロデューサー。乾杯し、新鮮な刺し身の盛り合わせに舌鼓を打ちつつ、「ここはね、飲んだ後の締めがおすすめなんですよ~」と言います。「いいですねえ」と何度もうなずきながら、杯をすすめていたのですが、つまみも酒もうますぎた。ほろ酔いの上、お腹いっぱいになっちゃったんです(笑い)。

「何やってんの~?」と河田さんに僕がマジで怒られているのを聞いて店長は言いました。

「ハーフで特別にお出ししましょうか?」


「え、いいんですか? ありがとうございます」とお願いして出てきたのが、こちらの万来ラーメン通常580円のハーフ。ハーフといっても、量だけで、中身は本格派。チャーシュー、ネギ、シナチクと王道のトッピングが丼を彩り、白い湯気がおいしく立ち上っているじゃないですか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る