ドロンズ石本
著者のコラム一覧
ドロンズ石本タレント

食レポに俳優とマルチに活躍中のタレント。ラーメン食べ歩き番組のMCも務める食通で、飲食店「馬肉屋たけし」のオーナーでもある。

「豚の穴」二郎系ニューウエーブを千葉で発見!

公開日: 更新日:

 さ~、今回は「豚の穴」に行ってまいりましたよ~。なんじゃそりゃって? 所は僕が大使をさせていただいている千葉県いすみ市、伊勢エビにサザエ、岬ナシに、いすみ米と、海の幸、山の幸が豊富ないすみ市で、大原漁港の港の朝一のイベントに参加した帰り(宣伝=笑い)、地元の方に紹介していただいたお店。オープンして約1カ月というラーメン屋です。

 ワクワクしながら向かうと、見覚えのある黄色い看板……そう、ラーメン好きの皆さんなら一発で分かる二郎系ですね。モダンで落ち着く雰囲気の店内でメニューを見ると、小ブタ、大ブタ、小ブタダブルと、ほとんどブタがらみでちょっと悩みましたが、大盛りで知られる二郎系だけに、小ブタ850円を注文いたしました。無料のトッピングは野菜、アブラ、ニンニクとし、味の濃さは全て普通で。

 待つこと5分、運ばれてきた丼を見て、思わず「嘘でしょ~」って。写真で分かりますか? このデカ盛り! もちろんブーイングどころか大歓迎の僕はまず、野菜をスープに浸して一口パクリ。シャキシャキを残した茹で加減のモヤシ、キャベツって、脂の甘味と合うんですよ。いいねえ。醤油ベースの豚骨スープは、意外とアッサリで飲みやすいし、太麺を箸でリフトアップして頬張れば、モチモチしつつ、芯も残したモチゴワ系で、またいい。すごい食べ応えです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  3. 3

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  7. 7

    兜町は戦々恐々 新型肺炎拡大で日経平均2万円割れに現実味

  8. 8

    日曜朝にTBS「サンモニ」が醸す安心感 人気継続2つの理由

  9. 9

    杉田水脈議員「夫婦別姓ヤジ」で安倍首相お膝元に雲隠れ

  10. 10

    背筋が凍る動機と金満 河井案里1億5000万円は政権の致命傷

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る