詐欺被害に絶望も…ラジオで体験談語り人生が好転した夫婦

公開日:  更新日:

 ネット金融の詐欺被害に遭った夫婦がラジオで危険を訴えたところ、思わぬ援助の手が差し伸べられ……。

 カナダのCBCニュース(10月11日付電子版)などによると、カナダ東部モンクトンに住むネーザン・ドノバンさんと妻のマジソンさんは、幼子と生まれたばかりの赤ん坊を抱え、生活保護を受けながら、低所得者向けの公営団地に暮らしている。

 ネーザンさんは数年前に事故で背中を骨折し、働くことができなくなり、マジソンさんは出産したばかりだからだ。

 夫妻が住んでいる地区は夜、バスが走っていないこともあり、マジソンさんが元の職場のコールセンターに復職するために車の購入を検討。ネット金融会社に7000ドル(約78万円)のローンを申請したところ、「担保として600ドル(約6万7000円)振り込む必要がある」と言われた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  8. 8

    FA浅村に続き西も ソフトB「連敗」の裏に細かすぎる査定

  9. 9

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  10. 10

    則本、美馬、銀次…FA浅村獲得も楽天に迫る“流出ラッシュ”

もっと見る