意識失ったリスに心肺蘇生…“小さな救助劇”が米で大反響

公開日: 更新日:

 日本では、ひき逃げ事件が相次いだというのに……米ミネソタ州で起きた“小さな救助劇”に注目が集まっている。

 地元テレビ局CBSミネソタ(10月4日付電子版)などによると、同州のブルックリンパーク警察の警察官2人が9月25日、ミネアポリスをパトロールをしていた時のこと。閑散とした道路の曲がり角近くで、若い男性がひざまずいて何かをしていることに気が付いた。

 傍らには、男性のものと思われる車が止まっていて、運転席のドアが開いたまま。男性は手袋をはめ、何か白い物体を規則的に指で押していた。近付いてみると、その白い物体は、意識を失い、あおむけになったリス!

 警察官が「どうかしたかい?」と尋ねると、男性は「こいつをはねちゃったみたいで、何とか助けようとしているんです」。

 なんと男性は、リスにCPR(心肺蘇生法)を試みていたのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  7. 7

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  8. 8

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る