橋本テツヤ
著者のコラム一覧
橋本テツヤ

ジャーナリスト、コラムニスト、メンタルケア心理士、肥満予防健康管理士。著書多数。近著に「昭和ヒット曲全147曲の真実」(KADOKAWA)がある。全国各地で講演活動も精力的に展開中。

顔つきや髪型にも出る「得手勝手」な本性

公開日: 更新日:

 午前10時4分。東京駅発の新幹線に乗車して盛岡に向かった。盛岡駅には午後0時20分に着く。午後からの講演には十分間に合う。

「老いに負けない生活」と題した講演内容を頭の中で整理していると、通路を挟んだ隣の席で、4人の若いサラリーマンが座席を向かい合わせにしてはしゃいでいる。柿ピーをツマミに缶ビールを飲んでいるのだ。お昼前なのに焼き肉弁当を食べている者もいる。何を食べようが自由だが、公共の乗り物の中では、においのキツイ食べ物はやめてほしいものだ。

 口に焼き肉を頬張りながら大きな声で、「あの人、76歳だよね。利口な顔しているなぁ」などと話している。どうやら、ノーベル医学生理学賞に輝いた本庶佑京都大学特別教授の話をしているようだ。偉業を成し遂げた免疫学の世界的権威を「あの人」とか「利口な顔」とか、軽々に言うものではないが、彼らは「オプジーボ」より、利口な顔つきに関心があるようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    池袋を暴走し母娘の命を奪った元通産官僚「記念館」の真偽

  2. 2

    安倍政権GW外遊ラッシュ 13閣僚“海外旅行”に血税5億の衝撃

  3. 3

    吉高「定時で」も視聴率上昇 TBS火曜22時ドラマに“仕掛け”

  4. 4

    応援演説にブーイング 杉田水脈議員が「自ら招いた危険」

  5. 5

    飯島直子は自分のアソコに水着の上からポラで割れ目を…

  6. 6

    立憲民主“三重苦”で…野党結集へ態度一変した枝野氏の焦り

  7. 7

    宇多田ヒカル 時代問わない別次元の才能と“人間活動”で…

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    GW歴史的10連休でどうなる 身の回りで気になる8つの疑問

  10. 10

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る