親の介護を苦に自殺…女性より男性が1.5倍も多いのはナゼ

公開日: 更新日:

 11月22日午後6時45分ごろ、認知症とみられる父親(79)を、神戸市の中国自動車道・赤松パーキングエリアに置き去りにしたとして、大津市の無職の女(46)が保護責任者遺棄の疑いで兵庫県警に逮捕された。

 女は「私が面倒を見るより、警察に保護されて施設に入るほうがいいと思った」などと供述しているという。

 老親の介護に疲れ、うつ状態に。ふと「いなくなってくれれば」と、よからぬ考えが頭をよぎり……介護うつが高じて自殺、心中というケースも珍しくない。

 警察庁の統計によると、介護・看病疲れによる自殺は2015年に243人(男性148人、女性95人)、16年に251人(男性151人、女性100人)、17年に206人(男性123人、女性83人)。気になるのは男性が女性の約1・5倍ということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  5. 5

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  6. 6

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  7. 7

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

もっと見る