6人が自殺とどまる 英女子大生“橋のメッセージ”が励ましに

公開日: 更新日:

 ちょっとした励ましの言葉が、全てに絶望して命を断とうとする人を思いとどまらせることは少なくない。それを如実に示すニュースが英国で話題だ。

 英北東部サンダーランドを流れるリバー・ウェアに架かるウェアマウス橋。飛び降り自殺をする人が多いことを知ったイースト・ダラム大学の女子学生、ペイジ・ハンターさん(18)が、「励まし」と「緊急相談連絡先」を書いたメッセージを40枚ほど橋の欄干に取り付けた。その結果、これまでに6人の人が飛び降り自殺を思いとどまったという。

 地元ノーザンブリア市警は22日、ハンターさんの活動を表彰し、同橋で記念の盾を贈った。

 英BBCニュース(22日付電子版)などによると、ハンターさんのメッセージには、「状況は困難でもあなたの命は大切です」「あなたは1人じゃありません」「あなたは暗い世界で輝く星なんですよ。とにかく頑張って」などと書かれているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  4. 4

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  5. 5

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  6. 6

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  7. 7

    吉村府知事が招いたうがい薬パニック 品薄で医療団体激怒

  8. 8

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

  9. 9

    時給は350円…下北沢LOFT店員時代のサザンは不人気だった

  10. 10

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

もっと見る