92年誕生「ほっとレモン」業界初の保温ラベルで攻め続ける

公開日:

 ホット果汁飲料の季節がやってきた。市場を牽引するアサヒ飲料の「ほっとレモン」は、今シーズン、中身とパッケージをリニューアル。とくに注目は業界初の保温ラベル(325ミリリットルPETに採用)で、早速好調な滑り出しを見せている。

「ほっとレモン」は1992年、“ココロもカラダもほっとする”ホットレモネード飲料として、旧カルピス社より誕生。2012年に同社がアサヒグループの傘下に入ったことでアサヒ飲料と事業統合が進み、16年の合併により、アサヒ飲料のブランドとなった。さわやかなレモンの果汁とやさしい甘さのはちみつ。その絶妙なバランスから生まれる甘酸っぱい味わいは、発売以来、絶対的な自信を持つ特徴だ。

「今回のリニューアルではやさしい甘酸っぱさはそのままに、温度が下がると失われる華やかな香りを強化。保温ラベルで温かさを長持ちさせながら、冷めてもおいしい味わいに仕上げている」(マーケティング本部の本田和寛氏=写真)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る