女性やシニアの活躍も 「週休3日、時短で正社員」の働き方

公開日: 更新日:

 人が足りない。あらゆる現場でそんな話を耳にする。帝国データバンクの調査によれば、昨年の全国の企業倒産件数は前年より3.7%減って8063件。全体としては減少しているが、“人手不足倒産”は同44.3%増の153件と急増している。少子高齢化の加速で、2030年には労働人口が15%減少するという試算もある。

 そんな人手不足解消のカギを握るのが、女性とシニアの活用だ。どの企業も活用法に知恵をしぼっているはず。

 たとえば、明治安田生命はすべての社員を総合職に一本化。だれでも管理職になれるようにしたところ、女性管理職の割合が8%台から20%超にアップ。美容系ポータルサイトを運営するアイスタイルは、遠隔勤務が可能なサテライトオフィスで、結婚や夫の転勤などで退職して地方で主婦になった女性を再雇用しているという。


 そんな中、ユニークな働き方で注目を集めているのが、人事専門のコンサルティング事業を手掛ける「ライフ&ワークス」だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事