熟年参戦で数万円取引も…マンホールカード人気さらに過熱

公開日: 更新日:

「マンホールカード」の人気が止まらない。カードを集めたり写真を撮ったりするために、各地を訪ね歩く〝マンホーラー〟が続出している。

 マンホールカードとは、下水道広報の一環として生まれたカード型パンフレットのこと。表面にはご当地マンホールの写真と、設置されている場所の緯度・経度、裏面にはデザインの由来などが紹介されている。

 カードごとに配布場所が決まっており、全国に478カ所ある。指定された場所に行くと、1人1枚無料で受け取れる。郵送は不可。豊富なデザインと現地に行かなければ手に入らないレア感がウケているようだ。

 マンホーラー歴2年以上のマニアに聞くと、「ゲーム感覚で集めるのが面白い」(会社員=53歳)、「その土地の歴史や特色を凝縮した蓋に知的好奇心が湧く」(アルバイト=67歳)……。「マンホールカードを持ち、実際のマンホールの前で記念撮影。それをSNSにアップすると〝映え〟る」なんて〝マンホール女子〟も。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    解散総選挙「自民66議席減」の衝撃メモ 首相は青ざめた?

  2. 2

    阪神・矢野監督のトンチンカン采配 ボーア来日1号帳消しに

  3. 3

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  4. 4

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  5. 5

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    産経新聞の阿比留氏こそ「病んでいる」のではないか?

  8. 7

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 8

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  10. 9

    新宿、渋谷、六本木は行くな “在日米軍アラート”の信憑性

  11. 10

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

もっと見る