都道府県別の「健康寿命」 男女とも長い2県はどこだ?

公開日: 更新日:

 元気なうちは働きたいと思うなら、健康寿命についても知っておきたい。

 健康寿命とは、介護を受けたり寝たきりにならずに日常生活を送ることができる期間のこと。厚労省が3年に1度行う「国民生活基礎調査」を使って推計している。最新データは2016年の調査だ。

 それによると男性は72.14歳、女性は74.79歳で、前回調査(13年調査)より男性0.95歳、女性0.58歳延びた。01年には男性は69.40歳、女性は72.65歳だったから、“元気でいられる”期間は、この15年ほどで男性で2.74歳も延びた計算になる。

 参考までに、都道府県別の健康寿命を見てみると――(左は男性、右は女性)。

1位…山梨・愛知
2位…埼玉・三重
3位…愛知・山梨

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  5. 5

    山口真帆は“手打ち”で出演 NGT48千秋楽公演は大荒れ必至?

  6. 6

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  7. 7

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  8. 8

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  9. 9

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  10. 10

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

もっと見る