「iPhone XR」も“投げ売り” 話題の1円スマホは買いなのか

公開日: 更新日:

「スマホが1円」――。

 こんな看板を見かけるようになった。条件はあるものの、例えば家電量販店でアップルの「iPhone XR」を1円で売っているのだ。

 その裏には国が携帯電話料金の値下げを促す電気通信事業法の改正案を国会に提出したことがある。これまで携帯会社は端末の料金を割り引く代わりに通信料金を高く設定して儲けを維持してきた。そのため10万円のiPhoneが3万~5万円台で買えたのだが、電気通信事業法が改正されればそうしたダンピングができなくなる。在庫を売り切るならいまのうちというわけだ。また、今秋、iPhoneの最新機器が発売されることも、早めに在庫を売り切りたいという企業マインドに火をつけた格好だ。

 このXR、買うべきだろうか。

「マニアには物足りないでしょうが、一般の人には十分といえます」とはスマホ評論家の新田ヒカル氏だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  2. 2

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  3. 3

    巨人菅野の深刻一発病なぜ? 本人や相手打者ら8人に総直撃

  4. 4

    評価は急落…大船渡・佐々木“一球も投げず初戦敗退”の波紋

  5. 5

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  6. 6

    巨人・上原監督の可能性は?“生え抜きエース”の条件クリア

  7. 7

    今オフにもポスティング 広島・菊池涼介メジャーでの値段

  8. 8

    安倍政権が労働者イジメ 経営者が首切り自由の“改悪制度”

  9. 9

    令和初の国賓も…日米首脳会談「共同声明」見送りの“真相”

  10. 10

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る