睡眠不足解消の切り札?オフィス街「お昼寝」サービス体験

公開日: 更新日:

 仕事が忙しいと、つい睡眠時間を削ってしまう。

 そんなビジネスマンは少なくないだろう。睡眠研究の第一人者である米スタンフォード大教授の西野精治さんの著書によると、東京にいる人の睡眠時間は平均5.6時間で、ニューヨーク6.4時間、パリ6.6時間と比べて短い。慢性的な睡眠不足は脳や体の機能低下をもたらすと西野教授は警鐘を鳴らす。

 これに効果的なのが日中の仮眠、つまり「お昼寝」だというのだ。短時間の昼寝は「パワーナップ」と呼ばれ、仕事の生産性を向上させるとして近年注目を集めている。

 とはいえ、社内で堂々と寝るのはなかなか難しい。そこでスタートしたのが今回のサービスだ。全国展開のリラクセーションスペース「ラフィネ」が3月から一部店舗で始めたコースで、寝具メーカー「エアウィーヴ」とタッグを組んで実現したもの。早速、東京・赤坂のオフィスビルの一角にある同店を訪れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  7. 7

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

  8. 8

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  9. 9

    ゆきぽよ“安倍批判”に賛同の声 若者の政治意識は変わるか

  10. 10

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

もっと見る