田﨑史郎さん<4>政治を動かす人物にアクセスできる状況を

公開日: 更新日:

 1985(昭和60)年に竹下登、金丸信らが田中派を事実上乗っ取り「創政会」を結成した。

中曽根康弘首相の時代でしたが、実権を握っているのは田中さんで、田中支配と言われていました。その田中派が割れるのは最大の政治ニュース。120~130人の勢力がどう分裂するのか、見分けるのが大変でした」

 田中角栄は創政会が発足した直後に脳梗塞で倒れた。復帰が難しいと分かって、多くの政治家が竹下のもとに流れた。

「日々情勢は変わっていきましたが、政策で争っているとか理念ではなくて、人間関係だけで動いていました。個々の政治家に当てていきましたが、だれがどっちにつくのかを一番つかんでいたのは、小沢一郎さんでしたね。竹下さん、田中さんの両方の人たちとつながりがあったので、彼を中心に取材していました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  7. 7

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

  8. 8

    裕次郎さん命日に幕引き 石原軍団「金、酒、飯」豪快伝説

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

もっと見る